アルコア(AA)四半期決算|22年3Qは-8.3%に減速

コロナ危機を機に、鉄鉱石、銅、プラチナ、穀物などの商品が高騰しています。アルミニウムを加工するアルコアも、20年3月から7倍近く高騰しています。22年2Qの売上は前年比+28%、3Qは−8.3%に減速しています。

  • 「アルミ価格が上昇し、株価は20年3月から7倍に高騰…」
  • 「コロナから経済回復するなら、アルミ市況は好調だ…」
  • 「鉄鉱石、プラチナ、穀物など、あらゆる商品が高騰している…」

アルコアは、アルミニウムを加工し販売する米国大手メーカーです。アルミ精錬会社としては、世界8位で3.4%のシェアを持ちます。加工した製品は、航空機、自動車、輸送機器などで利用されます。

個人的には、アルコアは投資したい銘柄ではありません。

なぜならば、エネルギー危機により電力価格が高騰しているからですアルミを製造するには、大量の電力を消費する必要があります。欧州の天然ガス価格が高騰したことで、同社の欧州工場は幾つか生産を抑制しています。

また、中国経済の低迷により、アルミの需要自体も減少しています。そのため、22年2月に高値を付けたアルミ価格は下落していますね。22年2Qの売上成長率は−8.3%と大幅に失速しています。

ただ、長期的にはアルミの需要について強気です。

欧米州では新しい製錬所は建設されず、需給はタイトになる見通しです。また、アルミニウムは環境銘柄として期待できます。鉄鋼より軽いため、鉄の代替として航空機や自動車などにも利用されます。重量を軽くすれば、少ない燃料で済みエコに適してるからです。

22年10月の予想PERは7.8倍と割安だが、欲しい銘柄ではありません。

アルコアの投資判断したい人向け
  1. アルコアの4半期決算(22年7-9月)は?
  2. アルコアの過去10年間の売上高や営業利益は?
  3. コロナ禍からの世界的な商品高騰は、いつまで続くのか?

▼▼12月分コンサルも募集開始、締切は11/30日まで▼▼

20年3月に米国株を初めて、2.5年で運用額を10倍に増やしました

ただし、大幅に増えた理由は運の要素が大きいです。20年や21年は歴史的な好相場で、素人でも読みやすい相場でしたね。ただし、22年現在は500社以上の銘柄分析を行い経験を積んだことで、なんとかプラスを維持しています。

このブログを通じて、投資を教えて欲しいと多くの要望を頂きました

22年9月から、月5名を上限に個別コンサルしています。12月分のコンサルも11月28日から募集を開始しています。また、12月は決算期でないため、一時的に10名に拡大しますそれから、22年1月は料金を2倍にするので、収入や資産に余裕がない人は、12月がお試し価格で受ける最後のチャンスです

締め切りは11月30日の24時までです。

コンサルの詳細は以下の記事に記載しています。

参考:【5名限定で3000円】「個別コンサル」とライン追加のお願い

今すぐ申し込みたい人は、LINEを追加し「コンサル依頼」してください。
友だち追加

アルコア(AA)の四半期決算は?

アルコア(AA)の四半期決算を紹介します。

22年1Q決算(22年3月31日)

1Qの内容は...
  1. 売上高:32.93億ドル(前年比+14%)✖️
  2. 営業利益:7.63億ドル(+144%
  3. 純利益:4.69億ドル(+168%
  4. 1株当たり利益:2.49ドル(+167%)○

22年2Q決算(22年6月30日)

2Qの内容は...
  1. 売上高:36.44億ドル(前年比+28%
  2. 営業利益:—億ドル(—%)
  3. 純利益:5.49億ドル(+77%
  4. 1株当たり利益:2.67ドル(+79%

22年3Q決算(22年9月30日)

3Qの内容は...
  1. 売上高:28.51億ドル(前年比−8.3%)✖️
  2. 営業利益:−7.29億ドル(前年度4.97億ドル)
  3. 純利益:−7.46億ドル(前年度3.37億ドル
  4. 1株当たり利益:−4.17ドル(前年度1.76ドル)✖️

4Qの売上高は前年比−8.3%で28.51億ドル、営業利益は−7.29億ドルでした。22年1Qや2Qに続き、3Qも減速していますね。営業利益率は−25.5%と赤字に転落しています。

4Qに赤字に転落した理由は、6.5億ドルのリストラ費用によるものです。

中国経済の減速により需要は低下し、22年2月に高値を付けたアルミ価格は下落していますね。また、欧州の天然ガス価格の高騰により、生産工場の幾つかを抑制しています。アルミを製造するには、多くの電力を必要としますね。

今後の需給を予想するのは難しいが、当分は下げが続きそうですね。

• 7 億 4,600 万ドルの四半期純損失と 4.17 ドルの 1 株当たり損失を記録しました。これには、主に年金活動に関連するリストラ費用 6 億 5,200 万ドルが含まれます

• 10 億ドルの年金年金取引を完了しました。これは 2018 年以来 5 番目の取引であり、過去の年金債務および関連資産の合計約 33 億ドルが譲渡されました。

• ヨーロッパにおける高エネルギー価格の影響を緩和するために行動した。ノルウェーの Lista 製錬所の生産能力を 3 分の 1 削減し、スペインの San Ciprián 製油所の 1 日あたりの生産量を削減して、天然ガスの使用量を削減しました。

• 営業活動により 1 億 3,400 万ドルの現金を生み出しました。 1 億 5,000 万ドルの普通株式を買い戻し、4 年連続で 1,800 万ドルの現金配当を支払いました。

• 14 億ドルの現金残高で第 3 四半期を終了

アルコアの社長兼最高経営責任者(CEO)であるロイ・ハービーは、次のように述べています。「価格が大幅に下落し、エネルギーと原材料のコストが高騰した困難な四半期にもかかわらず、年金債務の譲渡や株主への現金還元など、強力なバランスシートを維持しました」とHarvey氏は述べています。 「私たちが前進するにつれて、アルミニウムのポジティブで長期的なファンダメンタルズから利益を得ることができるように、操業の安定性の向上、画期的な技術の進歩、持続可能な製品提供の促進を継続するなど、直接管理できる項目に重点を置いています。業界。”

出荷量: アルミナでは、サードパーティの出荷量が前四半期比で 8% 減少しました。これは主に、取引量の減少と、スペインのサン シプリアン製油所での天然ガスの高コストを緩和するための生産量削減の決定によるものです。また、オーストラリアの製油所からの出荷は、ボーキサイトの品質低下とメンテナンスの長期化により、以前に予想されたように改善されませんでした。アルミニウムでは、インディアナ州ウォリック製錬所で稼働中の 3 つのポットラインの 1 つが 7 月に縮小されたことと、市場の不確実性によりヨーロッパでの取引機会が減少したことにより、総出荷量は前四半期比で 8% 減少しました。減量のほとんどは商品グレードのアルミニウムでした。付加価値製品の出荷は前期比横ばいでした。

• 生産量: 当社は 497,000 トンのアルミニウムを生産しました。これは、前四半期の好調な生産量と一致しています。ブラジルの Alumar 製錬所とオーストラリアの Portland 製錬所での再稼働による追加量は、部分的な削減による Warrick でのアルミニウム生産量の減少を相殺しました。アルミナ セグメントの生産量は 4% 減少して 310 万トンになりました。サン・シプリアン製油所で生産されます。

参考:Alcoa Corporation Reports 1Q and Full Year 2022 Results

22年4Q決算(22年12月…)

22年4Q決算は、23年1月20日に公開予定です。

では、売上高や営業利益の10年間の推移はどうでしょうか?

アルコア(AA)の10年間の損益計算書は?

アルコアは1961年に6ドルで上場しています。07年で最高値97ドルを付けるも、その後は下落し20年4月は5ドルまで落ちています。コロナ後に反転し、22年11月には37ドル前後で推移しています。

その1:売上高と営業利益の10年間の推移は?

過去10年間の決算書を見ると、売上高も利益も大きな波があります。20年は営業利益率が4.6%まで下落するも、21年は13%まで上昇しています。

その2:BPSとEPSの10年間の推移は?

過去10年間のBPS(1株あたり純資産)とEPS(1株あたり純利益)です。BPSは減り続けているが、21年に少しだけ反転しています。EPSは21年が最高で4.3ドルと高いですね。

その3:営業CFと投資CFの10年間の推移は?

過去10年間のフリーCF(営業CF−投資CF)は、16年以外は黒字です。ただし、波が大きい上に、20年と21年は大きく落ち込んでいますね。22年に市況が回復した後にどう動くか注目したいですね。

では、私たち投資家はどのように投資判断したら良いのでしょうか?

アルコア(AA)の注目ポイントは?

アルコアに投資する上で注目すべきポイントを紹介します。アルコアはアルミニウムを加工し販売する会社です。そのため、アルコアの業績はアルミニウムの市況次第だと言えます。

注目1:アルコアは世界8位のアルミニウム精錬会社?

参考:アルミニウム業界の世界市場シェアの分析

アルミニウム製錬会社の市場シェアです。

中国は世界最大のアルミニウム生産国で、2位ロシアの10倍規模もあります。そのため、上位10社の多くは中国企業で、1位は中国アルミニウムで10%を占めます。世界最大のアルミ鉱山企業であるリオティントは4.8%で5位です。

米国アルコアは世界8位で3.48%の精錬会社です。

注目2:生産量1位の鉱山企業はリオ・ティント?

参考:資源メジャー大手5社の生産量と世界シェア

アルミニウムは2番目に多い鉱物資源で、生産量は7522万トンです。

アルミニウムの生産量1位は、オーストラリアのリオ・ティント(RIO)です。リオ・ティントの売上高の10%は、アルミニウム採掘によるものです。

国別生産量の1位は中国で2330万トン/年、世界全体の50%を占めます次いで、ロシアが350万トン、カナダが294万トン、アラブが240万トン、インドが210万トンと続きます。

アルミニウムは、常温常圧で高い熱伝導性・電気伝導性を持ち、軽量なため広く用いられています。主な用途は輸送用機械、建材、導電体、粉末などです。

では、アルミニウムの価格はどのように推移してるでしょうか?

注目3:アルミニウムは20年4月から33%も上昇?

 

参考:アルミ – 先物契約 – 価格

21年11月時点のアルミ価格は2636ドル/トンです。

最高値は08年の3000ドルで、11年来の高値になりますね。20年4月のコロナから、アルミ価格は2倍にも高騰しています。しかし、短期的は21年10月から下落が続いていますね。

住友商事の予測によると、22年以降には再び供給不足になると言います。

世界需要は前年比9・3%増の6828万9千トン、供給は同6・1%増の6871万2千トンと見通した。需要・供給とも成長が見通されるも、需要の伸び率が供給に対し一段加速。製錬所の主な新規立ち上げはアジア圏に多い一方、欧米では大きな供給の伸びは見られない主な新規立ち上げ予定は21年以降、中国で438万トン、ロシアで56万トン、イランで32万トン、インドで31万トンが予定される。

参考:21年の世界アルミ需給、依然過剰もバランス近づく

▼▼12月分コンサルも募集開始、締切は11/30日まで▼▼

20年3月に米国株を初めて、2.5年で運用額を10倍に増やしました

ただし、大幅に増えた理由は運の要素が大きいです。20年や21年は歴史的な好相場で、素人でも読みやすい相場でしたね。ただし、22年現在は500社以上の銘柄分析を行い経験を積んだことで、なんとかプラスを維持しています。

このブログを通じて、投資を教えて欲しいと多くの要望を頂きました

22年9月から、月5名を上限に個別コンサルしています。12月分のコンサルも11月28日から募集を開始しています。また、12月は決算期でないため、一時的に10名に拡大しますそれから、22年1月は料金を2倍にするので、収入や資産に余裕がない人は、12月がお試し価格で受ける最後のチャンスです

締め切りは11月30日の24時までです。

コンサルの詳細は以下の記事に記載しています。

参考:【5名限定で3000円】「個別コンサル」とライン追加のお願い

今すぐ申し込みたい人は、LINEを追加し「コンサル依頼」してください。
友だち追加

まとめ:アルコア(AA)の四半期決算は?

アルコア株の注目ポイントは...
  1. 1961年にNYSEに上場、アルミニウム加工の米国大手
  2. 加工した製品は、航空機、自動車、輸送機器などで利用される
  3. アルミ加工企業は景気動向の影響を受け、利益率は高くない
  4. アルミ価格は07年から低迷し、他商品と比較して伸びていない
  5. 20年4月のコロナ以降に、アルミ価格は33%も上昇している

個人的には、アルコアは投資したい銘柄のひとつです。

なぜならば、22年以降もアルミニウムの市況は好調だと思うからです。20年後半にアルミ価格が上昇したことで、21年3Qの売上は前年比+31%、4Qも+39%と好調です。また、3Qの営業利益率は16%まで上昇しています。

欧米州では新しい製錬所は建設されず、需給はタイトになる見通しです。

また、長期的にもアルミニウムは環境銘柄として期待できます。鉄鋼より軽いため、鉄の代替として航空機や自動車などにも利用されます。重量を軽くすれば、少ない燃料で済みエコに適してるからです。

4Qはリストラ費用で赤字になるも、22年1月時点の予想PER8.5倍は割安だといえますね。

アルミ精錬のアルコアは、アーコニックからスピンオフした企業です。アーコニックは、航空機や自動車業界向けにアルミ合金を製造します。ただ、アルミ価格が高騰している局面では、仕入れコストが上がり利益が出にくいですね。

参考:アーコニック(ARNC)四半期決算|21年3Qは+33%で好調

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です