【ブログコンサル】筋トレ系ブログで1年で月1万円を稼ぎたい

ブログやアフィリエイトで収益化を図りたいと考える人は増えています。月に3万円でも収益を上げられたならば、株式投資を活用して資産形成のスピードを加速できます。また、月に10万円を稼げたならば、一般的な労働から解放され自分が望む生き方を始める最初の一歩を歩むことができますね。

10年後にFIREを目指すカケルさんから、ブログの収益化に関する次の質問を頂きました。

・サイトのURL
https://kakerunblog.com

・現在の収益額
0円

・目標金額と期間
まずは月10,000円
期間は1年後まで

・月単位のアクセス数推移
不明

・アクセスが多い10記事
不明

・ユーザーのターゲット
投資、節約、健康に興味がある人

・現在抱えている課題
1.SEOで上位を狙うことは難しいと考え、SNSを運用して、フォロワーを増やした後に、ブログを開設し、フォロワーをブログに流入させようと考えています。フォロワーが1000人達しそうなので、そろそろブログを始めようと考えているのですが、一体何からやればいいか分かりません

2.どうやってマネタイズできるかが分からない。

3.当方、ダイエットが筋トレが得意で、ダイエット筋トレ専用アカウントも作っています。この専用アカウントでもフォロワーが1000人に達したら、ダイエット筋トレブログを作成しようと考えています。差別化できるポイントとしては、「プロボクサー」のライセンスを持っていることです

以上、ご確認宜しくお願いいたします。

ブログの収益化について、ご質問ありがとうございます。

まず大前提として、記事数が6個しかない上にデータもないため、現時点で私ができるコンサルは限定的になりますブログを分析できないため、アドバイスは抽象的で一般的なものにならざるおえないですよね。

私が提供するコンサルとは、アナリティクスなどの数値を分析しながら、目標に対して正しくアプローチできているかを見ることです

カケルさんが記載した記事が良いかどうかは、私が判断することではありません。読者のニーズに合ったサイトで良記事かどうかは、読み手が判断することですよね。読み手が記事に対してどう思っているかは、分析ツールの数値を見ることで初めて分かるものです。

例えば、アクセス数が少ないならば、タイトルやキーワード選定に問題があり、誰も興味がない記事を量産してる可能性があります。滞在時間が短いならば、読み手が知りたい内容を適切に伝えれていません。離脱率が高いならば、サイトに対するユーザーの満足度が不足しています。

データがない以上は、一般的なブログに対する基本的なアドバイスになる点は注意してください。その上で以下の記事を読み、次回の通話コンサルの時に質問してください。

▼▼米国株1.5年で、6月末には10倍の4,727万円に増える▼▼

20年3月に米国株を初めて、1.5年で運用額を10倍に増やしました。

ただし、資産が大幅に増えた理由は運の要素が大きいです。集中投資した銘柄が大きく反発し、短期間で数倍に高騰したに過ぎません。私には投資の才能がないのは明らかで、会社員時代は日本株で200万円も損失を出しています

また、世界の株式市場が暴落した時に、運良く時間とお金がありました。31歳で無収入で会社員を辞めた私は、2年6ヶ月後にアフィリで月130万円稼ぐ事に成功しています。実は、アフィリで稼げたのも運の要素が大きいです。

では、どのような過程を経て、米国株の運用額を10倍に増やしたでしょうか?

参考:【自己紹介】米国株1.5年で運用額を10倍の「4727万円」に増やす

1年以内に月1万円を稼ぐのは可能なのか?

参考:かけるんブログ

結論から伝えると、これまでのデータがないため何とも言えません。一般的には、経験ゼロの初心者が、1年以内に月1万円を達成するのは難しいです。なぜならば、ネットビジネスで月1万円以上を稼ぐのは、上位9.4%だけだからです

その上で、頂いた質問について回答します。

質問1:「何から始めて良いか分からない?」

1.SEOで上位を狙うことは難しいと考え、SNSを運用して、フォロワーを増やした後に、ブログを開設し、フォロワーをブログに流入させようと考えています。フォロワーが1000人達しそうなので、そろそろブログを始めようと考えているのですが、一体何からやればいいか分かりません。

会社員だけでは将来設計が不十分になり、私たちは副業時代を生きています。ブログ、アフィリエイト、Youtube、株式投資、せどりなど、個人で稼ぐためのツールは無数にあります。

しかし、ツールや方法論が溢れており、何から手をつければ良いか分からない、もしくは何をすれば良いか分からないという人は多いです。

これまでに50人以上のコンサルをしてきたが、過去の自分も含めほぼ全員が悩んでいる課題です。何をすれば良いか分からない理由は、自分が何に興味があるか理解できず、お金を稼ぐことが第一優先になっているからです。

この問題を解決するためには、「まずはあなた自身が生涯を掛けて、どのような人生を歩みたいのか」という問いに答える必要があります。

お金を稼ぎたいというのは、手段であって目的ではありません。英語やプログラミングを学びたいというのは、手段であって目的でないのと同じです。明確な目標や目的がなければ、英語を習得するのは無理ですよね。これを理解していないからこそ、英語などの習い事で挫折する人は9割もいます。

英語や習い事だけではなく、お金についても当てはまりますよね。

お金を稼ぐことは目的にする人は多いが、お金はやりたいことを実行するための手段です。そして、ブログ、アフィリエイト、Youtubeなどは、お金を稼ぐための手段や道具にしか過ぎません。大事なのは稼いだお金を使って、本当は自分が何をやりたいのか問いかけることです。

目標や目的から逆算し、ゴールに向けて道筋や段階を作れば、最初に何から取り組むべきか悩む必要はなくなります。何から取り組めば、目標や目的にたどり着けるかを逆算するからです。道筋が見えているならば、グーグルや書籍、Youtubeなどを使って、知りたい情報を順次検索していくだけですね。

まずは、大きい意味で何をしたいのか明確にする必要があります。

「ブログを始めようと考えているけれども何をすれば良いのか分からない」という質問は、私からすれば違和感を感じます。何から手をつけて良いか分からないのに、なぜブログを始めようと思ったのでしょうか?

これから収益化を目指すならば、まずは次の問いに答えてみましょう。

「ブログはお金を稼ぐ手段だけれども、なぜブログを選択したのか?」「そもそも、なぜブログでお金を稼ぐ必要があるのだろうか?」「お金を稼ぐことに成功したら、何をやりたいのだろうか?」

ゴールが明確に決まれば、そのためのプロセスも必然的に決まります。ご自身のブログのタイトルにあるように、ブログで何を伝えたいかがまず明確になってないですよね。それが分からなければ、次のステップを検討しようがないですね。

質問2:「SNSメインで集客すべきか?」

どのような収益化を考えているか次第だが、基本的にはSNSメインでブログの集客は難しいです。

ご自身でブログを投稿し、SNS経由で流してみたら分かると思います。

例えば、1回の投稿で10%が反応したとしても、流入数は100PVに過ぎません。その後も、SEOからの流入がなければ、翌日以降の流入数は0PVですよね。ブログで集客を目指すならば、基本的にはSEOを攻略する必要があります。

SNSは補助的な役割であって、それはメインの集客にはなり得ません。

質問3:「マネタイズする方法が分からない?」

参考:ブログのアクセス数(PV)の平均って?

ブログで収益化する方法は、基本的には2つあります。

  1. 成果報酬型広告(アフィリエイト)
  2. クリック報酬型広告(ブログ、Youtube)

成果報酬型広告とは、成果に応じて報酬を支払う広告のことです。「A8.net」などの大手広告会社に登録し、自身で広告を選んでサイトにリンクを貼り付けます。転職など高単価の案件ならば、1万円を超えるものもあります。

成果報酬型広告のメリットは、単価が高いけれども難易度が高いことです

対照的に、クリック報酬型とは自動配信される広告ですね。テレビなどのCMと同様に、自動的に広告を配信されます。そのため、メディア運営者の手間は省けるがクリック毎の単価は低く、ブログのPV数に収益が依存します。

代表的な「Google Adsene」の収益とアクセス数の目安は次の通りです。1PVの単価が0.4円で計算した結果です。

  •  1万PV:4000円
  •  3万PV:1.2万円
  • 10万PV:4万円
  • 40万PV:15万円

クリック報酬型で月1万円を目指すならば、月間PV3万PVが最低限のボーダーラインになりますね。

実際には、月3万PVを稼ぐのも難しく、1万PVを超えただけで中級者レベルです。9割以上のブロガーは1万PVを超えることはなく、3ヶ月も継続するのも難しいレベルです。また、月3万PV稼いだとしても、得られる収益は1万円前後と競争が厳しい世界ですよね。

ちなみに、私の場合も会社員時代にブログからスタートしています。

2年ほど会社員とブログで頑張るも、その後に収益が5千円もない時に脱サラしました。ブログだけでは稼げないことを悟り、成果報酬型のアフィリエイトに流れました。アフィリエイトは相性が良く、2-3年後に最高月収で130万円を稼ぐまでに至ります。成果報酬型の場合はPV数は重要ではなく、ユーザー層や訴求がより重要になる分野です。

どの分野でアクセスを稼ぐかにもよるが、1年以内に3万PVに到達する人は多くはありません。現時点でデータは何もないので、1年以内に到達できるかは未知数ですね。

質問4:「ユーザーのターゲット層は適切か?」

・ユーザーのターゲット
投資、節約、健康に興味がある人

当方、ダイエットが筋トレが得意で、ダイエット筋トレ専用アカウントも作っています。この専用アカウントでもフォロワーが1000人に達したら、ダイエット筋トレブログを作成しようと考えています。差別化できるポイントとしては、「プロボクサー」のライセンスを持っていることです。

ダイエットや筋トレをテーマに決めるならば、その分野で調査していく必要がありますね。競合は少なくない分野だが成功と失敗を分けるのは、最終的には自身がどれだけその分野に情熱を持っているかに大きく依存します。

その上で、収益化や競合などを研究していく必要があります。繰り返しになりますが、現時点ではデータがないので何も語れません。

ターゲット層に関しては、投資、節約、健康に興味があるとしています。このような読者層の設定の仕方は正しくありません。ターゲット層が曖昧な上に、それぞれの関連性も低いからです。Twitterでは分けるようですが、できるならばブログでも分けた方が良いと思います。

例えば、あなたがコンビニに立ち寄ったときに、「投資、節約、健康」がタイトルになった雑誌や専門書を手に取らないですよね。ユーザーが欲しい情報とは、その分野だけに特化した専門的な知識です。特に、情報発信者の属性が分からず、コンテンツ過多にあるネット社会では、曖昧な情報ほど嫌われてます

ブログのテーマとしては多少大雑把でも良いが、読者やターゲット層の細分化は必須です。より具体的に絞るほど、収益化もしやすい上に読み手からも好まれます。具体例は次の通りです。

年収300万円台の20代独身男性、中小企業で昇給は見込めず残業代も支給されない。月に3万円でも投資に入れたいが、日々の生活費だけでは余裕がなく、夜も眠れないほど苦しい。給料に期待できない以上は、月に3万円でも良いからブログで稼ぎたいと思っている。

など、明確化するほど収益化もしやすくなります。

「ダイエット+筋トレ」に絞るのは悪い戦略ではないと思います。ただ、ダイエットを目標にするのは男性が多く、筋トレを目標にするのは女性が多いですよね。男性と女性のどちらもターゲットにするのは難しいです。コンビニの雑誌を見れば分かる通り、基本的には別々に男女別々にマーケティングしていますよね。

「差別化できるポイントとしては、「プロボクサー」のライセンスを持っていることです。」

これは、筋トレしたい男性が、プロボクサーのライセンスを持っている人から教わりたいと思っていれば差別化要素かもしれません。個人的な感想としては、そこまでは強みではないのかなと思います。

差別化要因だと思うのは、いかにユーザーから信頼や信用を得るかが重要だからですよね筋トレ系のブログであれば、ライセンスや知識よりも、情報発信者の外見の写真を見せることで十分な信用を得られますよね。

質問に対する答えは以上になります。では、私たちが月3万円を目指すには、どのような課題やハードルをクリアする必要があるのでしょうか?

「月3万円」を目指すための具体的な戦略とは?

参考:アフィリエイトで稼げない人と稼げる人の違い

月3万円を目指すための具体的なステップを紹介します。

ステップ1:まずは明確な目標を立てる

副業で成功する上で最も重要なのは、将来の明確な目標を立てることです。

月3万円で良いから、ブログで稼ぎたいと相談にくる方は多いです。しかし、私は最初の選択肢として、彼らにブログを勧めることはありません。なぜならば、月に3万円を稼げるのは、全体の5.7%しかいないからです

現実的に、月に3万円を稼ぐならば、バイトで月30時間を働く方が何倍も合理的な選択肢です。なぜならば、ブログやYoutubeを1年間継続できても、時給が10円に満たない人の方が圧倒的に多いからです。また、そういう人たちを会社員時代から、何百人と見てきました。

だからこそ、お金を稼ぐために明確な目標が重要になります。私自身もこのブログを1年半継続しているが、月の収益は5千円未満です。

それでも続けている理由は、株式投資が生涯のライフワークだと思っているからです。私にとって株式投資とは、世界経済がどう動くか自分の目で確かめたい欲求を満たすためにあります。つまりは、知的好奇心を満たす先にお金があるのであって、お金を目的に株式投資をしている訳ではありません。

世の中の9割が個別株でお金を失うのは、お金を目的に投資をしているからです

ブログも同じ理由で、お金を目的にして稼げるほど甘くはありません。月に3万円で良いから稼ぎたいとう人は多いです。でも、軽い気持ちで上位5%に入れる訳はないですよね。厳しい言い方をすると、最低でも全国大会がボーダーラインです。

上位5%の最初の1歩とは、まずは自身に問いかけることから始まります

私が自分の時間を犠牲にして情報発信する理由は、お金で困っている人の役に立ちたいからです。なぜならば、私自身が会社員で生活が縛られている上に、給料も少なくお金に苦しんだ20代の経験があるからです。無料でコンサルしている理由も、私自身もブログで何年も稼げず孤独で辛い思いをしているからです

ブログやYoutubeで稼ぐとは、単位時間で働く労働収入ではないですよね。ビジネスでお金を稼ぐとは、世の中に価値を創造した結果として得られる果実です。その果実を得るには、私たち自身が人生観を問われていることを知る必要があります。

目的を明確にするからこそ、次のサイト設計のステップに進めますね。

目的を明確にしたならば、それを実現するための方法論は必然的に決まります。ブログやYoutube、その他のSNSなど、それぞれの用途が明確に異なるからです。私たちは目標や目的に向けステップを細分化し、戦略に合わせて最適なツールを選択するだけです。

ステップ2:目標に合わせてサイトを設計する

サイト設計とは、どのユーザー層に対してどんな価値を提供するかを定義することです。当たり前ですが、これを設定するのはサイト運営者次第であって、私ではありません

そして、マーケティング、キーワード選定、紹介する商品、収益化など、具体的な方法論を選定していきます。有料広告を使うならば、キーワードに対してどれだけの潜在市場があるかも調査する必要がありますね。

ブログ初級者であれば、アクセス数で報酬を得られるアドセンスで収益化を考える人は多いです。中級者であれば、成果報酬型で自身で広告案件を選びます。難易度は高いが、その方が得られるリターンも大きいからです。

上級者ならば、売る商品やサービスも自身で設計します。他人の広告を売れるということは、自身をブランディングして売ることも可能だからです。当然ですが、自身で商品を設計した方が、利益は何倍も高いですよね。

設計に対して、正しく実行できたかを知るために分析が必要です。アナリティクスを使いながらPDCAサイクルを回します。この数値を取るためにも、最低でも50記事は欲しいですよね。

ステップ3:分析とリライトでサイトの質を高める

ある程度のデータを取得すると、様々な課題が見えてきます。また、収益化を目的にするならば、読者が期待する質が高い記事を増やす必要があります。では、質が高い記事とは具体的には、次のような要項を満たす必要があるのでしょうか?

 タイトルや冒頭で求められること

  • タイトルを見れば記事の中身とベネフィットが明確になっているか?
  • 数字などを交えて、具体的に表現されているか?
  • 書き出しで、ユーザの悩みが明確になっているか?
  • 解決策の根拠が明確で、共感できる内容になっているか?
  • 本文まで読み進めたくなるほど、明確なベネフィットを伝えているか?

 本文で求められること

  • 表面的な内容ではなく、ユーザーニーズを満たしているか?
  • 記事の冒頭を読むだけで、先に結論が述べられているか?
  • ひとつ目の章を読んだら、次の章も読みたいと思える内容?
  • 結論の後にすぐに理由があり、具体的な事例も述べているか?
  • レベルの高い内容でも、中学生でも理解できるよう噛み砕いているか?
  • ユーザーに考えさせることなく、直感的にわかりやすいか?
  • オリジナル記事であり、他のサイトにない独創性があるか?
  • コンテンツを見ただけで、ユーザーが行動に移したいと思うか?
  • 無駄な文章を排除し、ユーザーの貴重な時間を無駄にしていないか?
  • 図やグラフなどを入れて理解しやすくなっているか?
  • 冒頭よりもより具体的に、ベネフィットがわかるか?

私たちは誰もが情報を発信できるコンテンツ過多の時代を生きています。グーグルの検索ページの上位に表示される記事は、年々質が高くなっています。そのため、どこにでもあるただの情報サイトでは、アクセスを集めることはできません。

ユーザーの反応を見ながら、常にアップデートしていく必要があります。

▼▼米国株1.5年で、6月末には10倍の4,727万円に増える▼▼

20年3月に米国株を初めて、1.5年で運用額を10倍に増やしました。

ただし、資産が大幅に増えた理由は運の要素が大きいです。集中投資した銘柄が大きく反発し、短期間で数倍に高騰したに過ぎません。私には投資の才能がないのは明らかで、会社員時代は日本株で200万円も損失を出しています

また、世界の株式市場が暴落した時に、運良く時間とお金がありました。31歳で無収入で会社員を辞めた私は、2年6ヶ月後にアフィリで月130万円稼ぐ事に成功しています。実は、アフィリで稼げたのも運の要素が大きいです。

では、どのような過程を経て、米国株の運用額を10倍に増やしたでしょうか?

参考:【自己紹介】米国株1.5年で運用額を10倍の「4727万円」に増やす

まとめ:筋トレ系ブログで月1万円を稼ぎたい

カケルさん、ブログコンサルを要望頂きありがとうございます。

冒頭にある通り、記事数が少ないため、あまり気が利いたアドバイスはできていません。ブログに関する基本的な情報が知りたければ、初級者用の入門書を手に取ることをお勧めします。ここではあえて入門書には触れられない内容を記事にしました。書籍など読めば分かりますが、月3万円を稼げる人は上位5%しかいない、という情報はあえて記載されません

コンサルは通話を希望とのことでしたので、さらに突っ込んで聞きたい内容は通話のときに質問してください。

どのようにサイト設計するかなど、具体的に質問頂けた方が私も回答しやすいです。また、おすすめの書籍なども知りたければ、そのときにご紹介しますよ。まずは、50記事に到達することが最初のハードルになるかと思います。

聞きたいことがあれば、Twitterなどでいつでも聞いて頂いて構いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。