【コンサル2回目】本業か副業か、何をするべきなのか分からない

ブログなどを通じて、誰もがお金を稼ぎやすい時代になりましたね。実際に、学歴や職歴がなくても、月20万円以上を稼ぐ人はいます。しかしながら、収益化したいけれども、「何をするべきなのか分からない」という人は多いです

有料コンサルを依頼して頂いたカケルさんは、2回目の相談です。

8ヶ月前の20年2月に、ブログで無料コンサルをしています。その時も現在も、同じ悩みで葛藤していますよね。ここでは、「何をすべきなのか分からない」という質問に再度回答しています。

・現在の悩み
落ち着いて考えてみて、自分がまず何をすべきなのかが分からなくなっています本業なのか副業ならブログなのか、Youtubeなのか、プログラミングの案件なのか。また、どのジャンルに特化するかなど。また、サイドビジネスを達成するロードマップが決められない。どのサイドビジネスをするべきかを聞きたい。

・長期的に、人生で実現したいこと
→在宅OK、自分の好きな時に働ける、ルールに縛られない働き方を手に入れる。今のところ、個人事業主になりたいと考えている。その為にIT系に転職しました。

・どういう人生を歩めば、毎日が楽しいのか
毎月100万円ほどの収入があり、家族との時間もある毎日。

・いま現在、具体的に悩んでいること
どのような副業に取り組もうかを悩んでいる

人生の先輩かつブログと投資で成功している方に人生相談をしたいと考えました。

コンサルを依頼して頂き、ありがとうございます。

厳しい言い方をすると、前回の私が作成したブログ記事をもう1度読み直してください。この質問に対する答えは、前回にカケルさんに既にお話していますよね悲しいことに、私が無料でしたブログコンサルは完全無視されていますよね。

参考:【ブログコンサル】筋トレ系ブログで1年で月1万円を稼ぎたい

この問題を解決するには「まずはあなた自身が生涯を掛けて、どのような人生を歩みたいのか」という問いに答える必要があります。ブログやYoutubeなどの副業は、やりたいことを実現する手段であって目的ではありません。

私自身は前回のコンサルで、本当は何をやりたいか把握しています

それは、私に対する質問やプロフィールを見れば直ぐに分かりますよね。自分の言葉で言語化できないのは、それだと現実的に生活が成り立たないと理解しているからですしかし、直感では自分がやりたいことを認識しています。

カケルさんと同じように、日々の生活で現状に葛藤を抱えてる人はとても多いです。その最大の理由は、「毎日会社でしていること」と「将来的にやりたいこと」に対して、大きなギャップがあるからです。

逆にいうと、このギャップが小さい人は苦しんでいません

まず大事なことは、人生で達成したい目標を明確に決めることです。その最大の目的は、やらなくても良いことを定義するためです。私たち現代人は、日々やることが多過ぎて、何から手をつければ良いか分からないほど混乱しています

その次は、目標から逆算して小さな1歩目を踏み出すことです。人生で達成したい目標の軸が決まれば、それに向けたプロセスは無限に存在します。会社員を今すぐに辞めるかどうかも、その過程で自然と答えが見えてくるものです

会社員を続けながらでも、やりたいことに挑戦するのは可能です

ここでは、どうすればやりたいことを明確にできるかを紹介します。また、やりたいことを認識した後に、具体的に何をすれば良いのかも紹介しますね

▼▼12月分コンサルも募集開始、締切は11/30日まで▼▼

20年3月に米国株を初めて、2.5年で運用額を10倍に増やしました

ただし、大幅に増えた理由は運の要素が大きいです。20年や21年は歴史的な好相場で、素人でも読みやすい相場でしたね。ただし、22年現在は500社以上の銘柄分析を行い経験を積んだことで、なんとかプラスを維持しています。

このブログを通じて、投資を教えて欲しいと多くの要望を頂きました

22年9月から、月5名を上限に個別コンサルしています。12月分のコンサルも11月28日から募集を開始しています。また、12月は決算期でないため、一時的に10名に拡大しますそれから、22年1月は料金を2倍にするので、収入や資産に余裕がない人は、12月がお試し価格で受ける最後のチャンスです

締め切りは11月30日の24時までです。

コンサルの詳細は以下の記事に記載しています。

参考:【5名限定で3000円】「個別コンサル」とライン追加のお願い

今すぐ申し込みたい人は、LINEを追加し「コンサル依頼」してください。
友だち追加

「やりたいこと」が何か分からない?

やすさん、コンサル記事への感想などが遅くなり大変申し訳ございません。

この度はコンサル記事を書いていただき、ありがとうございます。コンサル記事を拝見しました。感想と質問を以下に示します。

▼感想
私が生涯を掛けて、達成したい夢は大好きな妻と夫婦でFIREすることです
そのために、投資への入金額を増やそうと考え、副業を始めて、1年が経過します。最初は手取り早く稼げる「Webライター」に挑戦しました。始めて5ヶ月で月5万円を稼げましたが、出勤前に1時間、帰宅後に3時間の合計4時間を費やしており、心身ともに疲弊していました。「このままでは平日も休みも永遠にパソコンにかじり付き、記事を書かなければならない」と不安になりました。この不安を覚えてから、「Webライターのような時間を切り売りする副業ではなく、ストック型の副業が自分には合っている」と考えるようになりました。

私がブログを始めようと思った理由は
・納期に縛られず、自分のペースで仕事ができる。
・ストック型の収入。
・文を書くことが好き。
・人の役に立ちたい。
以上です。

SEO対策が難しいことをWebライター時代に痛感しました。
果たして、私がブログを始めてSEOを攻略できるのかが不安です

特化型のブログを作らないといけないことが分かりました。
私が得意な分野・人よりもちょっと詳しい分野は
・サウナ
・ボクシング
・ダイエット
・FIRE
・投資(ほったらかし投資なので詳しいことは書けない)
・節約
・筋トレ
・筋トレ飯/ダイエット飯
です。

持っている資格は
・サウナスパ健康アドバイザー
・プロボクサーのライセンス
です。
人と異なった経験は
・大学1年の時に自転車で九州一周した
・1ヶ月で10kgの鬼のダイエット経験あり
です。

これらを繋ぎ合わせて、いくつかのブログを立ち上げるのもいいかなと思ったのですが、最初からかなりハードルが高いのではないかと不安です。

▼質問
・私の経験から何の分野に特化したブログを立ち上げたらいいか。
・最初から複数のブログを立ち上げるべきか。
ユーザーの反響がいいサイトの設計は?
・特化ブログと雑記ブログは特化ブログの方が稼げますか
最初のステップは50記事を作成することでしょうか?

以上、ご確認宜しくお願いいたします。

かけるさんは、22年3月にもブログの無料コンサルをしましたね。上記は、前回のブログコンサル後に、かけるさんから頂いた感想です。

前回と今回の質問内容を見ると、何も進歩してないように見えますよね。

その1:「やりたいこと」が何か分からない?

・現在の悩み

落ち着いて考えてみて、自分がまず何をすべきなのかが分からなくなっています本業なのか副業ならブログなのか、Youtubeなのか、プログラミングの案件なのか。また、どのジャンルに特化するかなど。また、サイドビジネスを達成するロードマップが決められない。どのサイドビジネスをするべきかを聞きたい。

「何をやれば良いのか分からない」という人は非常に多いですよね。

そして、何をやれば良いか分からないけれど、「ブログやYoutubeで収益化したいと答える人」は圧倒的に多いです。私は過去50人前後の人に、アフィリエイトやブログの収益化の相談に乗ってきました。やりたいことが明確に決まっている人の方が圧倒的に少ないです。

実は、この質問に対する答えは、前回にカケルさんに既にお話しています。以下はブログコンサルで頂いた質問に対する、8ヶ月前の私の回答です。

【カケルさんの前回の質問】

SEOで上位を狙うことは難しいと考え、SNSを運用して、フォロワーを増やした後に、ブログを開設し、フォロワーをブログに流入させようと考えています。フォロワーが1000人達しそうなので、そろそろブログを始めようと考えているのですが、一体何からやればいいか分かりません

【私の前回の回答】

会社員だけでは将来設計が不十分になり、私たちは副業時代を生きています。ブログ、アフィリエイト、Youtube、株式投資、せどりなど、個人で稼ぐためのツールは無数にあります。

しかし、ツールや方法論が溢れており、何から手をつければ良いか分からない、もしくは何をすれば良いか分からないという人は多いです

これまでに50人以上のコンサルをしてきたが、過去の自分も含めほぼ全員が悩んでいる課題です。何をすれば良いか分からない理由は、自分が何に興味があるか理解できず、お金を稼ぐことが第一優先になっているからです。

この問題を解決するためには、「まずはあなた自身が生涯を掛けて、どのような人生を歩みたいのか」という問いに答える必要があります。

お金を稼ぎたいというのは、手段であって目的ではありません。英語やプログラミングを学びたいというのは、手段であって目的でないのと同じです。明確な目標や目的がなければ、英語を習得するのは無理ですよね。これを理解していないからこそ、英語などの習い事で挫折する人は9割もいます

英語や習い事だけではなく、お金についても当てはまりますよね。

お金を稼ぐことは目的にする人は多いが、お金はやりたいことを実行するための手段です。そして、ブログ、アフィリエイト、Youtubeなどは、お金を稼ぐための手段や道具にしか過ぎません。大事なのは稼いだお金を使って、本当は自分が何をやりたいのか問いかけることです

目標や目的から逆算し、ゴールに向けて道筋や段階を作れば、最初に何から取り組むべきか悩む必要はなくなります。何から取り組めば、目標や目的にたどり着けるかを逆算するからです。道筋が見えているならば、グーグルや書籍、Youtubeなどを使って、知りたい情報を順次検索していくだけですね。

まずは、大きい意味で何をしたいのか明確にする必要があります。

参考:【ブログコンサル】筋トレ系ブログで1年で月1万円を稼ぎたい

今回と前回の質問内容を見ると、何も変わってないことが分かりますね。

実は、このようなケースは過去に何度もあり、珍しいことではありません。

相談者に対して結果を期待していないのは、私がアドバイスしたとしても、真摯に耳を傾けてくれる人はごく少数だと認識しているからですアフィリエイト時代に無料でしていた相談を辞めた理由も、実はこれが大きな理由です。

悪意のある言い方をすると、カケルさんは私が答えた内容に対して1ミリも耳を傾けていません。また、コンサル後に感想を書いてくれたが自身の体験談を述べているだけで、コンサルに対する感想は何も述べられていません。

要は最初から最後まで、自分だけの世界に生きているということです

  • 私の経験から何の分野に特化したブログを立ち上げたらいいか。
  • 最初から複数のブログを立ち上げるべきか。
  • ユーザーの反響がいいサイトの設計は?
  • 特化ブログと雑記ブログは特化ブログの方が稼げますか
  • 最初のステップは50記事を作成することでしょうか?

以上の質問に関しては、以前お答えした通りですね。

これらは私が考えることではなく、カケルさんご自身が「自分で考える」ことですよね。他人に考えを丸投げしてる状態では、いつまで経っても現状から脱することはないですね。何の分野に特化したブログを立ち上げるべきか」は、私は前回のブログで何度も言及しています。

実は、カケルさんがやりたいことは、私自身は以前から把握しています。

その2:「温泉とジム」の複合施設を作りたい?

前回コンサルした時点で、カケルさんが何をやりたいのか、私自身は既にその答えを把握しています。なぜならば、ご自身のプロフィールでも述べてるように、間接的にはしっかりアピールしているからです

目標は、温泉とボクシングジムの複合型施設を作ることですよね。

ダイレクトに質問しても、答えを得られないケースは珍しくないです。

「何をやりたいですか?」と聞いても、素直に答えを得られることはないです。しかしながら、適切に質問を投げかけたり、その人の普段の行動に目を向けると、大概の人はやりたいことがあります。

私自身は答えを得られなくて、途中で諦めたことはありません

現状に葛藤を抱えている人は、「毎日会社でしていること」と「将来的にやりたいこと」に対して、大きなギャップがあるから苦しんでいます。

「毎日会社でしていること」は左脳で論理的に考えた結果、日々の生活を支えるための現実的な選択肢です。逆に、「将来的にやりたいこと」は右脳で直感的に自分がやりたいと認識してることです。左脳と右脳のギャップが大きいからこそ、私たちは悩み苦しみます。

逆にいうと、このギャップが小さい人は苦しんでいません

私が問いかける質問は、左脳ではなく右脳に語りかける言葉です将来的にやりたいことを言葉で言語化できないのは、右脳の領域に眠っているからです。

かけるさんの場合は、答えを引き出すのは難しくないですよね。

なぜならば、聞いてもいないのに必要以上にご自身の経歴をアピールしてくるからです。具体的には、「サウナスパ健康アドバイザー」「プロボクサーのライセンス」ですよね。言葉では示せてなくても、行動では明確に示しています。

私に対する質問を読めば分かる通り、誰かに背中を押して欲しいと思っています。

しかし、一旦は言葉に表せても、それを継続して認識はできません。

8ヶ月前には「温泉とボクシングジムの複合型施設を作りたい」と述べていましたね。しかし、今回の質問にあるように、「落ち着いて考えてみて、自分がまず何をすべきなのかが分からなくなっています」と堂々巡りしています。

こうしたケースも過去に何度もあり、私自身は何も驚いていません。

堂々巡りする理由は、それを考えるだけで苦痛になるからです。

その3:なぜ、悩みが堂々巡りで行動できないか?

悩みが堂々巡りし、思考停止状態に陥るのは自然なことです。

なぜならば、やりたいことを認識した後に、それができない状況は精神的に大きな苦痛が伴うからです。人生で達成したい目標があるのにそれに向き合えず、毎朝満員電車に乗り通勤するのは苦痛ですよね。

心理学的に、思考停止は脳の自己防衛の一種です

やりたいことができない最大の理由は、十分なお金がないからです。

例えば、ボクシングジムと温泉の複合施設を作るのは、億単位でお金を必要とします。また、ジムでトレーナーをやりたくても、生活が成り立つかは不明です。20代や30代なら良くても、年齢を重ねると難しい職種ですよね。さらには、カケルさんはご結婚されたばかりで、これから養っていく家族もいます。

脱サラしてトレーナーになるのは、現実的な選択肢ではないです。

私たちがやりたいこととは、論理的に考えたら破綻していることです。だからこそ、ブログやYoutubeで月20万円を稼ぎたい、株式投資で1億円の資産を作りたいと考え始めます。なぜならば、場所や時間に縛られず個人で稼ぐ能力があれば、脱サラした後に自由に好きなことに挑戦できるからです。

ブログやYoutubeで収益化したいけど、何からやれば良いか分からない」という不思議な状況は、まさにこのような思考回路に陥っているからです。プログラミングなどの自由度が高い技術職を選択する理由も、同じような思考です。

アフィリ時代に相談に来た人の8割は、カケルさんと似た状況です。

その結果、私自身はネットビジネスの稼ぎ方を教える機会は激減しました。やりたいことを明確化した後は、ブログやアフィリエイトに執着する必要性はなくなります。このブログで何度も発言している通り、ネットビジネスはお金を稼ぐ手段であって目的ではないからです。

目的が明確になれば、何をするべきかは次第に見えてきます。

やりたいことを認識したならば、少しずつ挑戦していくことです。では、具体的にはどのようにして挑戦していけば良いのでしょうか?

その4:目標を細分化し「やらない事」を決める?

やりたいことを認識したならば、目標を細分化していきましょう。

最終的な目標とは、「温泉とボクシングジムの複合型施設を作る」ですよね。そのためには、銀行で数億円の融資を得る必要があります。では、そこに到達するためには、段階的にはどのようなステップがあるのでしょうか?

重要なのは、大きな目標を想定し逆算することです。

  • スペースを賃貸で借りて、ボクシングジムを運営する
  • 会社員しながら、週末だけパーソナルトレーナーに挑戦する
  • 会社員しながら、週末だけ温泉施設で働いてみる
  • Youtubeやブログで、ダイエットや筋トレの情報発信する
  • オンライン専門で、ダイエットや筋トレの個別コンサルする
  • 転職に登録して、ジムやトレーナーの正社員職を探してみる
  • 地元のジムなどに足を運び、週末だけ働けないか相談する

会社員を辞めなくても、小さく始められる方法を考えましょう。人生で達成したい目標の軸が決まれば、それに向けたプロセスは無限に存在します。

カケルさんが話したように、地元のジムに直接訪問しパーソナルトレーナーの仕事を紹介してもらうのもひとつの手ですよね。これで複数の顧客を掴むことに成功したならば、SNSやブログで集客する必要はありません。なぜならば、リアルの店舗で集客できるならば、ネット上で集客する必然性はないからです

そうなると、毎日ブログを書く時間も節約できます。

現実的には、会社員を続けたままトレーナーの実績を積んだ方が良いですよね。その後にボクシングジムや温泉施設を運営するときに、銀行でも融資を得られやすくなるからです。逆にいうと、実績がない人にお金を出すのは、企業でも個人でもいません。

ブログを制作する場合も、目的が明確になれば設計しやすいですよね

例えば、地元向けのパーソナルトレーナーを目指すならば、SNSやブログで集客する対象は地元にいる人に限定します。その場合は、地元特有のワードで記事を書いた方が目的のユーザーを集客しやすいですよね。海外や県外から苦労してアクセス数を集めても意味がないし、訴求や分析が難しくなります。

反対に、オンライン専門で提供するならば、対象は日本全国です

目的が決まることで、初めて集客の手段が決まります。また、目的があるからこそ、集客の範囲も明確に決められます。私が目的を決めることの重要性を何度も述べている理由はここにあります。SNSやブログというのは、目的ではなく集客や課金のひとつの手段に過ぎないからです

目的がない人が、ブログの収益化を考えても意味がないですよね。

また、現実問題として、会社員は物理的な時間が限られます

限られた時間で目的を達成するには、優先順位を決めることが非常に重要です。優先順位を決めるとはつまり、「何をやらないか」を選択することです

私たちの人生においては、「やらなければならないこと」は多いです。

まずは、それを箇条書きにリスト化してみましょう。あなたが会社員ならば、日々の生活費を稼ぐために、やるべきリストは多岐にわたります。

リスト化したら、それぞれに優先順位を付けてこれは本当に必要なことなのだろうか?と深く考察しましょう。そして、優先順位の順にリストを上から並べ直すと分かりやすいですよね。並べ直してみると、「やらなければいけないと思い込んでいる」ものが非常に多いことに気がつきます。

優先順位が低いものは、実際にはやらなくても問題ないですよね。

次に、「やりたいこと」も箇条書きでリスト化してみましょう。同じようにに優先順位を付けてこれは本当にやりたいことなのだろうか?と深く考察してみましょう。そうすると、やりたいと思い込んでいるものも非常に多いことに気が付きます。

優先順位が低いものは、やらなくても問題ないですよね。

現在の私は、「やりたいこと以外は何もやらない」人生を送っています。

20代の頃は「やらなければいけないリスト」でいっぱいでした。しかし、30代で脱サラした後は、そのほとんどが無駄でした。いま現在「やらないといけないこと」は何もなく、1日の大半は「やりたいこと」で埋まっています。

その意味において、私の脱サラ後の人生とは、会社員時代の「やりたくなかった」ことを全て排除することに成功した人生だとも言えます

目標を明確に決める最大の理由は、やらないことを定義するためです。

やりたいことを認識し、それに関連する行動していると不思議と気持ちが楽になってきます。なぜならば、論理的に考える左脳と、直感的に考える右脳とのギャップが小さくなるからです。

人生に苦悩してる人の多くは、直感に耳を傾けることができません。

社会に求められる姿を想像して、論理的思考に頼って日々行動しています現代社会とは、就職面接や就業や会社などの領域において、論理的に考える能力が極端に重視されてると言えますよね。人工知能が仕事を代替する社会とは、まさに論理的に考える時代における最終形態だとも言えます

目標を明確に決めても、その過程で何度でも変更して良いですね。実際に行動してみたら分かるが、想像と違うことは少なくありません。また、目標に向けて挑戦する過程で、自分自身をよりよく知ることができる。

やりたいことができても困難な道は多く、大きな壁をいくつも越える必要があります。真摯に向き合っても目標を達成できるのは、2割もいないかもしれないですね。それでも、何かに夢中になれる人生ほど素晴らしいことはありません

成功できるかよりも、成功を目指す過程こそ素晴らしいと思います。その意味において、挑戦や試行錯誤がない人生ほど退屈なものはないですよね。

大事なことは、まずは小さなステップから始めることです。会社員を辞めるかどうかは、その過程を乗り越えていく上で自然と答えが得られます。

かけるさんから、今回のコンサルの感想も頂いたので紹介します。また、10月のコンサルの内容も決まっていたが、辞退したいという連絡も頂いています。

本業に集中するからコンサルを「辞退」したい

「仕事が忙しくて家族との時間がない」 「このまま一生サラリーマンか」 とサラリーマンなら一回は誰しも思いますよね。 私も普通のサラリーマンなので、皆さんと同じような悩みを持っています。 その悩みを解決するために、Twitterで以前から交流のある「やすさん」にコンサルをお願いしました。

やすさんはFIREをされていながらも、株式投資やブログで収入がある状態で私が理想とする働き方をしている方です。実際にコンサルを受けてみると、自分が今何をすべきなのかが明確になり、これからの人生がワクワクと楽しみになりました

具体的に、私は「とにかく稼がないと」という気持ちがあり、手当たり次第にブログ・プログラミング等のどのような副業をすべきかを考えていました。転職して間もないので本業のITの勉強をすべきなのか?とどこに自分のリソースを割くべきか分かりませんでした。ヤスさんと話していくうちに自分は一体何をしたいのかが明確になってきて、明日からの人生が楽しくなりそうです。私と同じように「会社員から抜け出したいけど、何からすればいいか分からない」と考えている方は一度、ヤスさんのコンサルを受けてみてください。人生変わりますよ。

次回のコンサル内容は「ブログのサイト設計」で日程も決まっていましたが、辞退したいとご連絡を頂きました。その理由は、10月からIT企業に就職し、一旦は本業に集中したいからです

このような展開も珍しいことではありません。ご家庭がある上に、会社員として生活する以上は、やりたいことに挑戦するのは難しいですよね。

私自身も、株式投資に最初に興味を持ったのは23歳です。

投資家ジムロジャーズの「世界バイク紀行」を読んだとき、面白過ぎて夜も眠れないほどの衝撃を受けました。世界的なプロの投資家と自分を比較するのは恐縮だが、彼のように自分の目で世界を見て周り、世界経済を深く洞察したいと強く思いました

本を読んだすぐ後に、実際に自分でも投資にトライしました。しかしながら、その時に購入した日本株はすぐに損失を出し、すぐに辞めてしまいます。苦労して稼いだお金が、一瞬で消えていくことに恐怖を感じたからです。また、仕事中にトイレに駆け込んで株価をチェックするなど、精神的にも未熟でした。

投資で生計を立てるのは夢物語で、まずは目の前のことに集中しよう

IT企業に就職したばかりで、やらなければいけないことは山積みでした。まずは、最低限の知識やスキルを、実務で習得する必要があります。また、資格や語学の勉強をして、平均以上の収入を得たいとも思っていました。技術職として成功すれば、やりたいことに挑戦できるからです

しかしながら、平均以上の収入を得るほど成功はしてないですよね。むしろ、ブラックで働く期間も長く、期待よりも遥かに下の収入しか得られていません。最終的には、ネットビジネスで収入がない状態で、逃げるように会社を去りました

私が専業投資家になったのは、20年のコロナ以降ですね。実に、10年以上の歳月が経ち、ようやく自分が望む人生を歩み始めたとも言えます私がコンサルしたい理由も、会社員時代も含めて人一倍に苦労した経験があるからです。

実は、リーマンショック後にそのまま投資していれば、今よりも遥かに多い資産を築くことができました。なぜならば、リーマン後は多くの銘柄が底値で、米国株を中心に一貫して右肩上がりで上昇し続けたからです。タラレバを述べても仕方ないが、かなり早い段階で1億円に到達したのは間違いないでしょう

本業に集中することに対して、否定する気持ちは1ミリもありません。

ご本人の人生なので、その時々でご自身が必要だと思うことに全力を尽くせば良いですよね。私の期待に反したとしても、ご自身が真剣に悩み決断したならば、それが間違いなく正解です

また、やりたいことをやることだけが人生で重要だと思っている訳でもありません。例えば、やりたいことを犠牲にして、家族のために一生懸命に働く人を心から尊敬します。ご家族のために必死に働く人生は、何よりも尊いですよね

また、私自身が望む人生を歩めてるのも、単に運が良かったからだとも言えます。

またお話ししたいことがあれば遠慮なくご連絡ください。コンサルという形かは分からないですが、できる限りまたご相談に乗りますよ。

▼▼12月分コンサルも募集開始、締切は11/30日まで▼▼

20年3月に米国株を初めて、2.5年で運用額を10倍に増やしました

ただし、大幅に増えた理由は運の要素が大きいです。20年や21年は歴史的な好相場で、素人でも読みやすい相場でしたね。ただし、22年現在は500社以上の銘柄分析を行い経験を積んだことで、なんとかプラスを維持しています。

このブログを通じて、投資を教えて欲しいと多くの要望を頂きました

22年9月から、月5名を上限に個別コンサルしています。12月分のコンサルも11月28日から募集を開始しています。また、12月は決算期でないため、一時的に10名に拡大しますそれから、22年1月は料金を2倍にするので、収入や資産に余裕がない人は、12月がお試し価格で受ける最後のチャンスです

締め切りは11月30日の24時までです。

コンサルの詳細は以下の記事に記載しています。

参考:【5名限定で3000円】「個別コンサル」とライン追加のお願い

今すぐ申し込みたい人は、LINEを追加し「コンサル依頼」してください。
友だち追加

まとめ:筋トレ系ブログで月1万円を稼ぎたい

何をすべきか分からず、人生で葛藤してる人は多いですよね。

この問題を解決するには「まずはあなた自身が生涯を掛けて、どのような人生を歩みたいのか」という問いに答える必要があります。ブログやYoutubeなどの副業は、やりたいことを実現する手段であって目的ではありません。

カケルさんと同じように、日々の生活で現状に葛藤を抱えてる人はとても多いです。その最大の理由は、「毎日会社でしていること」と「将来的にやりたいこと」に対して、大きなギャップがあるからです。

逆にいうと、このギャップが小さい人は苦しんでいません

まず大事なことは、人生で達成したい目標を明確に決めることです。その最大の目的は、やらなくても良いことを定義するためです。私たち現代人は、日々やることが多過ぎて、何から手をつければ良いか分からないほど混乱しています

その次は、目標から逆算して小さな1歩目を踏み出すことです。人生で達成したい目標の軸が決まれば、それに向けたプロセスは無限に存在します。会社員を今すぐに辞めるかどうかも、その過程で自然と答えが見えてくるものです

会社員を続けながらでも、やりたいことに挑戦するのは可能です

カケルさんは、しばらくは本業に集中するとのことですね。

またお話ししたいことがあれば遠慮なくご連絡ください。コンサルという形かは分からないですが、できる範囲でまたご相談に乗りますよ。実際にIT企業に就職し挑戦すれば、また違った世界が見えてくるかもしれないですね。

また、いつでもご質問をお待ちしています。

他のネットビジネスに関するコンサル内容は次の通りです。

ネットビジネスのコンサル記事の一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です