【5名限定】note購入者に1ヶ月の無料コンサルを提供します!

このページを訪れたあなたは、半信半疑で疑いながら開いてくれた事と思います。

時間がない会社員でも、本当に短期間で資産を2.5倍に増やせるのだろうか?

実は、私自身も本当にこの投資手法が万人に通用するか分かりません。だからこそ、私が成功できた方法をnoteにまとめ、1ヶ月の無料コンサルを提供し実証する事にしたのです。そのため、結果に満足できなければ『無条件で全額返金』します。

返金に応じるタイミングは、note購入後、コンサル終了から3ヶ月以内ならいつでもOKです

投資方法に納得でき1ヶ月で結果が出ればラッキー、成功しなければ返金されるため損はないですね。私自身も、この手法の再現性を確認できる上に、投資を教えるノウハウを得られるため損はありません。あなたと私がお互いにウィンウィンになれるように設計しています。

ただし、この無料コンサルは誰にでも提供する訳ではありません

本気度が低い人を対象外とするため、有料noteで『会社員5名』に限定しますまた、年収が400万円未満で損益がマイナスの会社員だけに絞ります。対象者を限定する理由は、年収や資産が少ない会社員の手助けが目的だからです。

予め伝えておくと、私が勧める投資手法は短絡的な方法ではありません。

「秘密のポートフォリオ」「推奨銘柄」「投資売買ツール」を提供する訳ではないです。あなた自身に売買する銘柄を選んでもらい、自分で考える力を身につけて貰います。なぜならば、自分で考える力を養わなければ、変化し続ける市場で勝ち続けられないからです

また、投資戦略は「お金」と「時間」がない会社員向けに設計しています

ぶっちゃけ、お金か時間があれば、株式投資で成功するのは難しくありません。しかしながら、本当に投資で成功したい人は、自由な時間や収入が少ない会社員ですよね。だからこそ、お金と時間がない会社員でも勝てる方法を研究しています。

なぜならば、私自身が年収300万円の貧乏な会社員だったからです。

この記事を読むのに最低でも5分は掛かります。そのため、本気で投資パフォーマンスを変える気がない人、条件に該当しない人は時間を無駄にするため、早い段階でこのページを離脱することを強くお勧めします。

投資で資産を2.5倍に増やす具体的な方法は...
  1. なぜ、10ヶ月で資産を2.5倍の「2100万円」に増やせた?
  2. なぜ、お金と時間がない会社員は、「投資で負け続ける」のか?
  3. なぜ、「1株単位で売買」すれば、劇的に結果が変わるのか?

公式サイト:「会社員でも資産を2.5倍に増やす具体的な方法」- note

10ヶ月で資産を2.5倍の「2100万円」に増やした?

32歳無収入で会社員を辞めるも、運よくビジネスに成功し自適悠々の生活を送っていました。

しかしながら、中国武漢でコロナが蔓延し始めてから、収入は急速に減少し始めます。コロナ以前、最高額130万円だった収入は、わずか数ヶ月で37万円まで落ち込みます。会社員時代に手取り20万円未満だった私からすると、月37万円は十分すぎる収入かもしれません。

しかし、固定給の会社員と違い、翌月には一瞬で収入がゼロになる不安定なビジネスです

急速に減り続ける収入は、私の精神状態を不安定にさせました。夜中に何度も目が覚めては、収入がなくなる恐怖心で眠れません。「30代で無職になり死ぬほど苦労したけど、ようやく軌道に乗ってきたところでまたドン底の人生か…また年収300万円の会社員に戻るのか…」

19年の冬には9歳年下の彼女と結婚し、早く子供も作りたいねとも話していた時期です。彼女が仕事に出かけ、1人になると悲しさのあまり自然と涙が溢れてきました。

そんな状況だったからこそ、私は絶対に株式投資で成功する必要があったのです

ここでアフィリエイトの収入を取り戻す努力をしなかったのは、外的要因が原因ならもう売上は戻らないと思ったからです。不況が原因で広告主が撤退すれば、私にできることは何もありません。どうせ無収入になるなら、自分が挑戦したい分野の方が後悔が少ないと思ったからです

結果的に私は、10ヶ月で資産を2.5倍に増やす事に成功しました。コロナで収入が先細る中で、加速度的に資産が増えた私は、以前よりも遥かに大きな精神的な安定と自信が得られました。

では、なぜ私は短期間で投資に成功できたのでしょうか?

私が短期間で成功できた理由は、過去に負けた理由を徹底的に研究したからです。会社員時代の私は10年間も負け続け、トータルの損失額は200万円を超えていました。絶対に失敗できない環境にいた私は、過去の失敗から愚直に学び、同じ過ちを避ける必要があったのです。

では、なぜ会社員は投資で負ける事が確定しているのでしょうか?

なぜ、会社員は株式投資で「負け続ける」のか?

株式投資の世界は、プロでも3割以上が指数平均にも勝てない残酷な世界です。会社員を含めた個人投資家に至っては、8割以上が負けていると言われています。

では、会社員が負け続ける根本的な原因とは何でしょうか?

「時間」と「お金」がない会社員は勝てない?

参考:個人投資家の年収は? – 年収300万円未満は49%

現実問題として、会社員が投資で勝つのは物理的に難しいです。

なぜならば、会社員には勝つために必要な「お金」と「時間」の両方がないからです。そのため、世に出回っている投資手法の多くは通用しません。書籍やネット上に投資の攻略法は溢れているが、その全てがお金かもしくは時間があることを前提にしているからです

個人投資家の大半は、投資に費やす十分なお金と時間がありません。日本証券業協会によると、「300万円未満」の個人投資家が全体の49%を占めます

そして、時間もお金もない会社員は、プロや専業投資家のカモにされます。

会社員の弱点を自覚すれば「戦略」が変わる?

では、私たち会社員は投資で資産を増やす事を諦めた方が良いのでしょうか?

いいえ、そんなことはないですよね。

会社員が投資で負ける理由が分かれば対策は十分に可能です。なぜならば、弱点が明確に理解できれば、それを踏まえた上で戦略を変えられるからです逆に言うと、会社員が負け続ける理由は、自分たちの弱点に目を向けない状態で相場に挑むからです。

会社員が負ける理由は、次の3つに集約できます。

  1. お金がないから、インデックス投資で複利の効果を活かせない
  2. 時間がないから、投資スキルが向上せず銘柄研究や分析もできない
  3. 購入後に上昇する前提で買うから、いつまでも損切りできない

では、これを踏まえた上でどのような戦略を組めば良いのでしょうか?

「1株単位の売買」が会社員に最適な理由は?

1株単位で売買するメリットは...
  1. お金がない会社員でも、「20銘柄」以上を保有できる
  2. 企業研究するのは、「値上がり」する銘柄だけに絞る
  3. 複数の値動きを見ることで、「思い込みの罠」から抜け出せる
  4. 将来を予測できなくても、「利益が得られる」と学べる
  5. 適切なタイミングで「損切り」しなくても利益が出る
  6. 順張り」も「逆張り」も、どちらの方法でも利益を出せる
  7. 逆張り+バリューと相性が良く、「2〜4倍株」も狙いやすい

1株単位の売買は、会社員でも短期間で利益が取れる手法です。

負け続ける会社員は、1回の売買で確実に利益が出る銘柄に投資しようとしますよね。お金と時間に限りがある会社員は、売買回数を最大限に減らす事が理に叶っているからです。しかしながら、経験値が少ない会社員が1本釣りをしても上手くいくほど、投資は甘い世界ではありません。

1株単位の売買の最大のメリットは、失敗のコストを最大限に抑えられる事です

2019年7月に最低取引手数料も撤廃され、1株単位の売買は10円単位まで縮小してますここまで手数料が下がると、下手な投資家ほどどんどん失敗した方が得です。1株単位で売買すれば、銘柄研究の時間も節約でき、損切りできなくても利益が得られるようになります。

また、この手法は順張りでも逆張りでも利益が出ます。特に逆張り+バリュー」と相性が良く、短期間に2〜4倍株に高騰する銘柄も拾いやすいです

では、この投資手法を試すには何から手を付ければ良いのでしょうか?

明日には「1株単位の売買」を実践できる?

公式サイト:「会社員でも資産を2.5倍に増やす具体的な方法」- note

「1株単位の売買」の始め方は...
  1. noteから教材を購入し、具体的な投資方法を学ぶ(40分)
  2. 無料コンサルを依頼し、簡単なレクチャーを受ける(1時間)
  3. 米国株の経験がなければ、外国株取引口座を開設する(1日)
  4. 気になる銘柄複数を1株購入し、値動きを観察する(1〜2週間)
  5. 3週間が経つ頃には、評価損益がプラスに変わる(3週間〜)

まずは、noteの公式サイトから教材を入手してください。アカウントを作成しなくても、クレジットカードだけで決済できます。次に、米国株の経験がなければ口座開設します。「外国株取引口座」は無料で開設でき、翌日から取引可能です(参考:米国株投資のための口座開設方法)。

販売価格3万円と高く設定してるのは、無料コンサルと『全額保証込み』だからです。

【無料コンサル】購入者全員に提供します!

無料相談の内容は...
  1. 対象者:当サイト経由限定でnoteを購入した人
  2. 応募方法:教材の最後にあるアドレス宛にメールする
  3. 受講内容:1ヶ月4回(1時間)の投資に関するコンサル
  4. 受講方法:LineかSkypeのオンライン通話
  5. 受講期限:noteを購入してから1ヶ月以内に連絡
  6. 返金保証:いつでも応じます

教材とセットで、1ヶ月間の無料コンサルを提供しています

コンサルの内容は、基本的には「1株単位の売買」に関するレクチャーです。実際に期間内で実践してもらい、フィードバックを見ながら改善点をディスカッションします。ただし、コンサル内容は希望があれば柔軟に対応します。知りたい人には、私の持ち株や投資成績も紹介します

また、投資以外でも副業に関する相談もOKです。アフィリエイトで月100万円稼いだ実績もあり、会社員の副業に役立つ情報もあります。ネットビジネスに関するブログを書いていて、過去に20名以上の希望するブログ読者にネットビジネスを教えた経験があります。

【全額返金保証】無条件で全額返金します!

参考:返金の申請方法(note)

今回の取り組みは再現性の確認と、私自身が投資手法を教えるノウハウを得るための将来の投資です。そのため、結果に満足しなければ、理由を問わず”無条件”で全額返金しています。

noteで「返金申請を受け付ける」としているため、購入から24時間以内は全額返金されます。note購入後に内容に納得できない場合、無料コンサルを受ける前に離脱する事も可能です。

コンサル受講中でも、無条件でいつでも返金に応じます。

ただし、無料コンサル開始後に返金する場合は、25,500円を銀行口座に振り込みます満額返金できない理由は、プラットフォーム利用料10%、クレジットカード決済料5%がnote側で発生するからです。無料コンサル後も満足できない場合も、3ヶ月以内であれば無条件で返金します

ただし、無料コンサルは誰にでも提供している訳ではない点に注意してください。

【5名限定】年収400万円未満で損益がマイナスの人!

公式サイト:「会社員でも資産を2.5倍に増やす具体的な方法」- note

対象者を5名にする理由は、本気でパフォーマンスを改善したい人だけに絞りたいからです。再現性がある手法か確かめる事が1番の目的なので、実際に実践しない人は対象外とするためです。

また、年収400万円未満で、損益がマイナスの会社員にも絞ります。

その理由は、お金と時間がない会社員の手助けがしたいからです。なぜならば、私自身が20代の頃、年収が300万円の貧乏な会社員だったからです。少しでも楽な生活をしたくて投資に手を出しました。でも、自由な時間とお金が欲しくても、資産と収入が少なければ成功できないのは悲しいですよね

ただし、投資はいつ始めても成功できる訳ではありません。

短期間で最大の収益を得るには、1日も早く行動に移す必要があります。

21年中盤には、好相場が崩れる可能性がある?

いくつかの幸運が重なり、2017年に会社を辞める機会がありました。

しかしながら、私が選んだ道は決して順風満帆ではありません。セミリタイアしたのは十分な収入があったからではなく、もう会社員を続ける事に耐えられなかったからです。30代で無職になった私は、逃げるようにして会社を辞めて実家に戻りました

実家に戻りさえすれば、とりあえず食費と家賃を払わなくて良いからです。この時期は本当に辛くて、生活が苦しい中で大学まで行かせてくれた母親を思うと、申し訳ない気持ちで夜には涙が止まりませんでした

私には、誰よりも株式投資もビジネスの才能がないのは明らかです。

ネットビジネスでようやく月1万円を超えたのは、ブログを始めから1年11ヶ月ですまた、1人で生活できるだけの収入を得るのに2年9ヶ月も要しています。過去10年間の投資の損失額は200万円以上です。いくつかの幸運や人々の助けがあり、ようやく生活できるだけの収入を得られました。

しかし、20年のコロナ危機で収入が激減し、再び大きな試練が与えられます

ただ、結果的にこの苦境は私にとって大きく成長する機会になりました。米国株で成功した事で、20年以降の資産は加速度的に増えていますね。ネットの収入もあるが、投資だけで800万円以上の利益が出ています。この苦境を乗り越えられたのも、私の実力ではなく本当に運が良かったに尽きます

私が短期間に資産を2.5倍に増やせたのは、単純に好相場に支えられていたからです

コロナで相場が激しく動いている時は、日々の値動きに付いていけず毎日パニック状態でした。しかしながら、投資の知識を付けた後に当時を振り返ると、教科書通りの「金融相場」だった事が分かります。金融相場とは、不景気の中で発生する経済実態が伴わない株高です

3月に最安値6860ドルを付けたNASDAQは、すぐ後に急騰し10ヶ月で1.9倍も上昇しています過去10年負け続けた私が短期間で成功できたのは、好相場の流れに乗れたからです

もしも、この期間に資産を減らした人は、正しい投資のやり方を知らないせいで、本来得られるはずの利益を大幅に逃しています。21年は「金融相場+業績相場」で、20年よりも大きな強気相場に突入すると言われています業績相場とは、政府の財政支出で持ち直した実体経済に応じた株高です。

ただし、私たちに残されている時間は多くはありません。

なぜならば、株式市場は未来を予測して動くため、FRBが利上げする前に崩れる可能性があるからです。早ければ、21年の中盤前には強気相場が終わります。08年から長く続いた強気相場終われば、その反動で今後10〜20年は弱気相場になる可能性が高いです

だからこそ、私たちは1日も早く投資手法を身につけて、いますぐに資産を増やす必要があります。私の場合だが、好相場に1ヶ月乗り遅れれば、月100万円以上の利益を逃す事になります

note教材で学べる内容を、ここで少しだけ紹介しますね。

【1章:会社員が絶対に成功できない3つの理由とは?】
 理由①:「お金」があればバカでも成功できる
 理由②:「時間」があれば努力でカバーできる
 理由③:給与に甘えて「損切り」が絶望的に下手くそ

【2章:”1株単位で売買“すれば投資は劇的にうまくなる?】 
 メリット①:「損切り」しなくても利益を出せる
 メリット②:「思い込みの罠」から抜け出せる
 メリット③:「順張り」でも「逆張り」でも成功できる

【3章:会社員だけが知らない不都合な真実とは?】
 真実①:本当に個人投資家の8割も負けている?
 真実②:インデックス投資ではお金持ちになれない?
 真実③:バフェット投資方法を真似ても成功できない?
 真実④:テクニカルが分からないと長期も勝てない?
 真実⑤:分散投資は下手くそな投資家を増やすだけ?
 真実⑥:米国株よりも日本株はハードルが高い?
 真実⑦:優れた投資家は相場サイクルを理解している?

購入から24時間内であれば、無料コンサルを受講する必要もなく全額返金できます購入者が5名に達した時点で無料コンサルは中止します。また、2月14日(日)までに人が集まらない場合も中止しますね。

あなたの人生を大きく変えるキッカケになれば幸いです。

公式サイト:「会社員でも資産を2.5倍に増やす具体的な方法」- note

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。